明日へ、あなたと少しずつ

 

【ご挨拶】

 

 私の息子にはプラダー・ウィリー症候群という病気があります。

 

生まれて間もなく我が子に障害があると告知を受けたとき、この先どうやって子どもを育てていけば良いのか、何をすれば良いのかが全く分からず、目の前が真っ暗になりました。

 

人生への希望を失いかけながらもやっとの思いで我が子の障害を受容し、療育を始めようと思ったとき、受け入れてくれる療育先はありませんでした。

 

何件電話をしても、今年度は全て療育の枠が埋まっていると言われたり、首が座っていない・歩けない・話ができないのでまだ出来ることはないなどの理由で断られ続けていた期間はとても辛いものでした。

 

「こんなに辛い思いをする家族を少しでも減らしたい」

 

と思って立ち上げた事業所がpoco a poco です。

 

私は、我が子の障害をやっとの思いで受容して療育先への連絡をするまでにどれほどの涙と勇気が必要であったかを、自分の体験を通して良く知っています。

お子さんがどんなに小さくても、どのような状態でもお断りをしないようにして、たとえ少ない回数からでも療育とご家族の支援に繋げたいと思っています。

 

またフルタイムで仕事をしていた私は、この先仕事か療育のどちらかを諦めなければならないのだろうかと随分悩んだ経験があります。

 

仕事も療育も両立できるよう保育園や幼稚園とも連携し、poco a poco の送迎車や移動支援のご紹介などを通して、仕事を休まずにお子さんが療育を受けれるお手伝いもさせて頂いています。

 

息子の病気を告知されたばかりで一人ぼっちで悩んでいた頃に、「こんな事業所が近くにあったら良いのになぁ」と思い描いていたことを形にして、当事者目線で作った事業所です。

 

自分の思いを話すだけでも少し気持ちが楽になると思いますので、ぜひお子さんを連れて見学にきてくださいね。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

児童発達支援 poco a poco 荒川教室

代表 小川 明子


最新情報

感染症対策のため、来所されるみなさま・スタッフの体温測定やご利用人数・訓練時間の調整などを行っております。

ご理解・ご協力の程よろしくお願い致します。


※ お知らせ ※

 

 

■ 皆さまへのお願い

 

 全てのご利用者さまに安心・安全にご利用いただくため、保護者の皆様にいくつかお願いがございます。

 

〇 来所される方には全員に検温をお願いしております。

〇 発熱や風邪症状がある等お子さまの様子がいつもと違う際は、ご利用をお控え頂きますようお願いいたします。

〇 フロアにいる人数を最小限とするため、ご利用日やお時間の調整をお願いすることがございます。その際はご協力をお願いいたします。

 

poco a pocoでも、手洗い・備品の消毒など徹底してまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

■テラコヤプラスに取材を受けました

 

代表者の小川が株式会社CyberOwl様の運営する教育メディア『テラコヤプラス』の記事の監修を行いました。

ぜひご覧ください!

 

▼記事URL

NPO法人あした場「poco a poco」の個別療育・集団療育や音楽療法とは?プログラム内容を紹介 | テラコヤプラス by Ameba

▼テラコヤプラスURL 

塾・学習塾を探すならテラコヤプラス | おすすめランキングから気になる料金や口コミで比較! (ameba.jp)

 

■荒川区公式チャンネル(youtube)にて取材を受けました

 

poco a pocoの活動が荒川区のyoutubeで紹介されました。

ぜひご覧ください!

 

▼動画URL

(723) 特集「あらかわの福祉〜11月13日は“あらかわどこでも福祉フェスタ”〜」 - YouTube

 

 

 

■東京新聞にて取材を受けました

 

 保育所から療育施設に通う障害児、施設がお迎えするのはダメ? 東京都の曖昧対応に疑問の声 | 東京すくすく | 子育て世代がつながる ― 東京新聞 (tokyo-np.co.jp)

 

 


イベント紹介


営業日 月曜日~土曜日
 定休日

日曜日・祝日

営業時間

8:15~17:15

サービス提供時間

8:30~16:30

利用定員

10名

アクセス

東京都荒川区荒川六丁目28番10号 KIビル1階


アクセスマップ

〒116-0002 東京都荒川区荒川6-28-10 KIビル1F

 

東京メトロ千代田線町屋駅3番出口から徒歩3分
京成町屋駅、都電荒川線町屋駅前より徒歩5分

JR線  西日暮里駅 徒歩16分